ウインドリバーの採用事例

CareView

「ウインドリバーのおかげで、かなり厳しい状況に挑み、好転させることができました。プロジェクトを推進するために必要な作業を、あっという間にウインドリバーが対応していく様子に大変驚きました。ウインドリバーに救われました」


—CareView社ソフトウエア開発&テクニカルサポート担当、バイスプレジデント、マット・クラーク氏

ウインドリバーの支援で、CareViewのビデオ監視テクノロジのプロジェクトを再び軌道に乗せる

CareViewシステムは、リアルタイムのビデオ監視システムで、離れた場所からでも看護師が患者を看ることができるようにします。このシステムにより、HIPAAに準拠した治療記録動画(患者了承済み)を作成できます。このシステムを利用して患者がインターネット閲覧や映画鑑賞、家族や友人とテレビ電話をすることもできます。このシステムを動かすための新しいプラットフォームの設計時に、CareView社は大きな課題に直面しました。ビデオエンコードプロセッサとグラフィックスドライバさらにOSの連携に苦労していたのです。プロジェクトを一旦打ち切って最初からやり直すとなると、多額の投資損失と致命的な遅延につながります。

CareView使用ソリューション

ウインドリバープロフェッショナルサービス

紹介コンテンツ

サクセスストーリー

「ウインドリバーに救われました」

技術コンサルタントの協力のもと6か月経っても成果が出なかったCareView社は、ウインドリバープロフェッショナルサービスに支援を求めました。ウインドリバーチームは、24時間以内にソリューションを作成し、2日以内にアーカイブ用の動画エンコードを成功させました。その後2週間、ウインドリバーはCareViewチームと共同で作業を進め、他の課題にも取り組み、プロジェクトを加速させる方法を探しました。ウインドリバープロフェッショナルサービスによってCareView社は、記録的な速さで、ビジネスに不可欠なプロジェクトを軌道に戻すことができました。