WIND RIVER HELIX
VIRTUALIZATION PLATFORMアビオニクス

製品概要

将来性のあるIMAシステム

アビオニクスシステムサプライヤは、Wind River® Helix Virtualization Platformによって、複数の連携型システム、およびセーフティクリティカルなアプリケーションと汎用アプリケーションの両方を、統合化アビオニクス(IMA)対応の安全でセキュアな信頼性の高い単一のコンピューティングプラットフォームに統合できます。そして、将来的な新機能実装時のリスクとコストを削減します。

アビオニクス市場における課題

新しい機能へのニーズは高まり続けており、アビオニクスシステムサプライヤは、より高度なテクノロジーを採用する必要に迫られています。しかし、航空機の設計、開発、認証、改良、アップグレードにおいて、これらのテクノロジーの実装は非常にコストがかかります。

さらに、こうした新しい機能は、サイズ、重量、消費電力(SWaP)および性能要件を満たす必要があり、システム全体が安全性とセキュリティに関する厳しい規制上の制約を守る必要があります。アビオニクスプログラムを管理する場合、これらの要件を満たそうとすることがさらなるリスクにつながります。

HELIX PLATFORMの特長

Helix Platformは、航空宇宙システム向けの適応型ソフトウェア開発環境で、複数のアプリケーションに対応しています。Helix Platformでは、Arm®またはx86マルチコアプロセッサで動作するType 1のリアルタイム組み込みハイパーバイザを利用できます。アプリケーションは、ARINC 653、POSIX®、FACEなどの業界標準、またはLinux、VxWorks®などのOSに基づいて、従来のまま使用することも新しい機能を実装することも可能です。

ユースケース: Evolve IMA Systems to Support Further Development, Certification, Retrofits, and Upgrades