WIND RIVER HELIX
VIRTUALIZATION PLATFORMインダストリアル

製品概要

インダストリアル4.0に対応したデジタルトランスフォーメーション

Wind River® Helix Virtualization Platformは、製造業、エネルギー、運輸など、さまざまな業界に新しいインテリジェンスをもたらします。Wind River® Helix Virtualization Platformの仮想化テクノロジーにより、産業システムのアプリケーション、データ分析、通信、運用のワークロードを統合し、インダストリー4.0の機能をエッジコンピューティングで利用可能にします。

インダストリアル分野における課題

メーカー間の競争は激化しており、製造工程や各製造施設における効率性、生産性、品質レベルの最適化が、ビジネスの生き残りを懸けた問題となりつつあります。工場のインフラは老朽化して非効率であり、20年前のソフトウェアプラットフォームで動作する複数のシステムが別々に稼働している場合が多くあります。メーカーは、システム管理や保守、安全性、セキュリティにかかるコストと複雑さを軽減する方法を模索し、現場では、稼働中の工程の監視と計測、リアルタイムのデータ分析の取得、問題への迅速な対処を検討しています。

HELIX PLATFORMの特長

Helix Platformの仮想化テクノロジーを採用すると、個々に稼働している複数の自動制御システムのワークロードを、ひとつのコンピューティングプラットフォームに統合できます。このワークロード統合ソリューションによって、運用効率の改善、制御管理機能の増強、迅速な対処のためのデータ分析、予知保全の実施が可能になります。プラットフォームは、工場、流通、エネルギー、運輸などの分野の機器に高度な安全性とセキュリティを提供し、システムと運用担当者の負担を軽減します。

ユースケース:インダストリー4.0で進化する自動制御システムの管理